湿気やでスタイルが?

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
★la bote ギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。


■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
湿気やでスタイルが?
梅雨時の湿度に負けないブローのコツを少し。
髪の根元と毛先の水分量をできるだけ均一にすることが大切です。
髪が長いほどに毛先のキューティクルが少なくなり、
乾燥しやすくなるんです。
スタイリングブローする前に、
毛先にクリームやオイルなどをつけて、ブローしてみたら。
オイルで髪のボリュームが無くなってしまう方は、
油分の少ないヘアミストなどをつけると、湿度に負けにく
い髪となります。
髪の土台となる髪内部をよい状態にしておくことが大切で
湿度に負けづらい髪となるうえで良いんですね。
パーマやカラーリングをしている方はもちろん、
長さがある方は、毛先のダメージのため多くの水分が髪に
入りやすくなります。
髪の状態をより良くするのもおすすめです。
梅雨時、朝のワンポイントヘアケア
はねているところ、ふくらんでいるところは、水を手のひらにとり、両手を合わせて水を体温で温めて、髪にもみこみ、髪の中に浸透させるようにします。そのうえで、スタイリング剤やヘアクリームをつけます。水をまずつけ、髪内部に水分を与えることにより、スタイリング剤やヘアクリームが、髪表面を均一にカバーしやすくなります。

関連記事

  1. ではどうしたらいいんでしょうか?

  2. 習慣で髪が変わる

  3. 「クセが強いから」ではなく 「クセが伸びてないから」

  4. 髪を洗わないで寝ると?

  5. 髪を梳いたら膨らんでまとまらない?

  6. 3か月に一度のペースでかけているお客様です。