[髪の毛のダメージについて理解しよう]

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
[髪の毛のダメージについて理解しよう]
髪の毛は傷んでいくと空洞化してパサつく
髪の毛のダメージはこんな事です。
①薬剤メニューによるダメージ
②紫外線によるダメージ
③アイロン・ドライヤー・コテ・ブローなどによる熱のダメージ
④ブラッシングなどの摩擦によるダメージ
「髪密度」とは
髪密度はドライヤー、アイロン、コテなどの使用によりどんどん低下。
パサつきを感じますか
この髪の状態はは髪が空洞化して軽くなり水分や油分を保持する力が弱
くなっていることでしょう。
髪が空洞化して髪密度が低下していくと…こんな感じになります。
1.ツヤがない! 2.まとまりがない! 3.乾燥し広がる!
乾燥している髪には静電気が発生しやすいく広がりやすい髪に!
髪にツヤが無いので実年齢より老けて見える!
このような事が起きます。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 「髪にツヤが出ない!パサつく!広がる!」

  2. 髪にダメージを受けやすい夏のヘアケアは。

  3. 教えてくれない縮毛矯正の話

  4. では、どんな対策をしていけばいいのか??2

  5. ご紹介でのご来店です。お疲れさまでした。

  6. 夏本番がまいりますこの季節に気になる紫外線