髪質を改善しながらの縮毛矯正

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影
空き情報 ラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。           ラボーテのオリジナルメニュー「髪質を改善しながらの縮毛矯正」は、髪に合わせてCMC関係の薬を調合いたします。
カラーやパーマやストレートと同時にたっぷりの水分と栄養分を補給してからの施術です。
傷まないように髪の状態をよくしながら施術をしますので仕上がりはさらに扱いやすい髪質になります。
髪の栄養状態、クセの原因、ダメージの原因、髪の乾燥状態、10人いたら10人の髪質があります。
髪の状態は一人ひとり違うので、カウンセリングで髪を見極めて施術します。

髪質にあったサラサラ・しっとり・サラサラしっとりが提案できます。

●痛みが重なりキレイに伸ばせない
●お手入れをしているのに髪がまとまらない
●クセはないがボサボサかみを何とかしたい
●髪の毛が傷むからパーマやストレートができない
●全体にパサ付きのある髪をしなやかにしたい。
●ストレートで傷みのないサラサラヘアーにしたい
●少しのクセ毛を自然にまとまるヘアースタイルにしたい
●いつもキレイでツヤのある髪でいたい
★強いクセを直したい
今まで悩んでいた髪質を直して理想の髪に近づけます。その日の髪の状態を的確に判断し、髪にあったお薬を調合。
施術時はたっぷりの栄養分と髪に必要な水分を補給して髪の中に閉じ込めて潤いを保ちます。
扱いやすいキレイな髪でいていただける為に、カウンセリングは毎回丁寧に。

髪の悩み、前回の具合、お手入れの方法、全て詳しくお伺いさせていただきます。
その上で今回のお薬の調合をしてキレイな髪質にします。
■ご来店の際髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。
■1度ダメージのかかった髪は、特にアイロンどんなことをしても絶対に治りません。
ダメージの有る方は方は矯正施術後ののカットがお勧めです。
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。        CMCというトリートメントで、髪の毛の空洞を埋めるような栄養補給をしていきます。
ミストで最初温めて浸透させ、コーミングしながら冷やして定着させます。
髪の毛のキューティクルは、温まっているときに開いて、冷えた時に閉じる性質があります。
各トリートメントを浸透させたい時は温めておいて、それを逃がさずギュッと閉じ込める時に
冷やします。ブロー仕上げで、最初はドライヤーの温風を使って後から冷風を使うのと同じ事です。

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態  クセは緩やか 乾燥。アイロンの痛みで損傷性波状毛です
■施術方法 サラサラタイプ
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去 毛先CMCバランス+Tを塗布
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■放置時間 自然放置35分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。これでアイロンが使えます。

関連記事

  1. 縮毛矯正とカラーのを同時にしましよう!!

  2. いよいよ冬が来ます。

  3. 市販のヘアカラーで傷ませない。

  4. 炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)

  5. いつも電車で。

  6. 4.髪の毛を早く乾かす