傷んでいない髪と傷んだ髪の違い。「しっとり・サラサラ-W」コース

おはようございます。皆様お元気ですか?★驚きの手触りと質感…その理由はエブリーの縮毛矯正・髪の芯まで潤いたっぷりツヤ美髪に♪
感謝 ⇒ https://la-bote.com/?p=15822
殺菌 ⇒ https://la-bote.com/archives/news/

傷んでいない髪と傷んだ髪の違い
それは髪の表面、キューティクルにあります。
髪はキューティクルにより守られて大切な水分栄養分を出さないようにキューティクルが守っています。
このキューティクルの損傷で髪の痛みを受けます。
キューティクルが傷むのは。
紫外線、ドライャーの熱、アイロン、髪同士の摩擦、カラーなど。
キューティクルが剥がれると髪の空洞化が起きますこれが痛みです。
傷んでいない髪と傷んだ髪の違いは、キューティクルが髪をしっかりコーティングできているかどうかの違いなんです。
髪が傷んでいるのか傷んでいないのかを見るのは
抜け毛を水に浮かべ髪への水のはじき方で判断します。
傷んでいない髪の場合、
キューティクルでコーティングされているため、水をはじくので水に浮き上がります。
キューティクルが剥がれていると、水分を吸収して重くなり沈んでしまうのです。こんな感じで見たらいいかもしれません。
髪に何もついていない状態でするのがいいかもしれません。
(油分、トリートメント、ワックスなどでコーティングされたものは沈まないことも有ります。)
何もしないことが理想ですが今の時代は無理ですね。
今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★★☆☆☆☆

ご予約はお電話でも受け付けています♪
ネットご予約が×になっていてもご予約が取れる場合がございますので、その際はお問い合わせ下さい。☎ 070-4220-8986
ラボーテの予約サイト ↓コースメニューおよび空き情報 
→ https://reserva.be/labote
縮毛矯正エブリー2020 ⇒ https://la-bote.com/?p=15109
貴方のお好みは(12月まとめ)⇒https://la-bote.com/archives/15736
貴方のお好みは(11月まとめ)⇒ https://la-bote.com/archives/15109
貴方のお好みは(10月まとめ) ⇒ https://labote.com/archives/146

関連記事

  1. これからの季節髪の乾燥は肌の乾燥と同じですね。1

  2. これって失敗かも?

  3. 縮毛矯正後のトリートメントなどサロンで

  4. 年齢と共に髪に艶がなくなる?なぜ?「しっとり・サラサラ-W」…

  5. 冬のひまわり

  6. ソフトなクセも綺麗髪の土台作りから!!7