日本は砂漠より乾燥している。

■空き情報 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 日本は砂漠より乾燥している。
冬は年々乾燥してきており、湿度が低下しているようです。
年間の平均湿度は、1876年で78%でしたが、2013年で61%まで下がり、
2011年の最小湿度は9%を記録しているそうです。
砂漠の平均湿度は20~25%程の様なので日本は砂漠より乾燥しています。
乾燥は肌のカサつきや静電気を起こりやすくするだけではありません。
風邪やインフルエンザなどの
ウィルスが体内に入りやすくなり、色々影響します。
湿度不足が与える影響もあります。
11月~5月にかけて湿度が低くなる様ですが。
エアコンの使用で室内はかなりの乾燥状態になります。
加湿器を使用する等の乾燥対策をしないといけません。
湿度とは、
空気中の水蒸気の量や、空気の湿り具合の程度などを表す量のことを言います。
空気中の水分量の比率を表すのに、空気の分類です。
乾き空気は
水分が全くない状態の空気のこと。
湿り空気は
ほんの少しの水分が混じっている状態の空気普通にあるする空気です。
飽和空気
これ以上水分を含むことが出来ない空気の事です。                             髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 乾燥毛 毛先がぱさぱさしています。
■施術方法 しっとり・サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMC+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
しっとり・しっとり・サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置55分
■仕上がり しっとり・サラサラ感がが出ました。                         CMC ベース使用です。
ノンシリコンで重い仕上がりそは逆に素髪の軽さ、柔らかさを感じます。
塗布した瞬間からトリートメント成分が髪になじむ感覚に。
温めることでしっとり、柔らかさがあります、ドライャーで少し乾かします。
CMCは最も重宝されるのはカラー、トリートメント、矯正時に発揮します。
トリートメントが吸収されたままの髪の仕上がりりがよく最高のフカツヤが。
より浸透させるためには・・・・・・です。

関連記事

  1. キレイな髪ってすごいんです。

  2. 毛先に白い粒これはなに

  3. アホ毛が木になる女性って多いはず。「サラサラ」コース

  4. シルクの枕カバーはいいです。

  5. 矯正後髪の洗い方