傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。

■空き情報 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。お電話でご予約お願いします。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                                                   ダメージ髪になると、水分も沢山髪に含んでいる為ドライヤーかけても、なかなか乾かないのですが、逆に水分保持力がないので放置しておくだけでも必要以上に乾燥してしまいます。
水分含みすぎからの乾燥過多と振れ幅が大きいために手入れが大変です。
傷んだ髪は乾燥が良くないから乾かしすぎない方が良いですよね?
はい、乾燥しすぎるとゴワゴワギジギシボワ~と広がります。
でも濡れている状態というのはさらに弱い状態です半乾き状態では簡単に髪は切れたり強く引っ張るとビビリもできます。
少なくとも半乾き状態より、完全に乾かした髪の方が断然強い状況になっています。
あまり乾燥させすぎないようにする事が大切です。
シャンプー後ドライヤーで乾かすのは良くない?
自然乾燥が最も良くない方法です。自然と髪はよれて乾いていくし、キューテクルがめくれたままで乾くのでカサカサになります。
サラサラにはなりません。気づいた時はすでにバサバサが自然乾燥になります。髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 毛先が乾燥 カラーの退色があります。
■施術方法 しっとりコースにサラサラコースのW
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMC+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
しっとり・サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

関連記事

  1. どうすれば綺麗になって長持ちするのか?

  2. これからの季節は大変

  3. 市販のヘアカラーで失敗しない。

  4. 髪の毛をきれいに見せる

  5. ブラシで頭皮マッサージ

  6. 髪質を改善しながらのストレート矯正