できる事とやらない事 断ることも勇気!!

できる事とやらない事 断ることも勇気!!


施術でも髪の状態でできる事とできない事ってありますよね
施術って綱引きみたいなものですねできる事とできない事
まずはお客様の髪でも履歴がると思いますがお客様の本来の髪質があり
現在の髪の状態があって、今までどんな施術をしてきたのか履歴があります。
そしてそこにお客さまの要望!
だいたいカラーから始まって色々な施術を経験さななる痛みがかさなって
いますでしょう。この髪の状態はライフスタイルでもかなりの手入れを
していると思います。アイロン コテ その他色々なケアに積み重ね。
縮毛矯正は大変難しい施術になります常にベスト方法を考えています。
髪の状態で出来るか出来ないかは?で。できあるだけ髪に負担また痛ませない
のが基本です。
痛んだ髪はツヤがなくパサつき広がりそんな髪は扱えずらいです。綺麗な
髪とは言えません。


髪の状態いかんで当然できる事とできない事が出て来ます。できる限り髪に
負担がかからないようにします。カウンセリングで最もいい方法をとります。
災厄の痛みでもどうにかしててやってあげようと思うのが美容師。その結果は
災厄の髪になるかもストレス全開、髪が災厄状態になったらどうします。
もはや綺麗な髪うんぬんではなくなってしまいますよね?
施術ってできる事とできない事を見極めて髪質と現状と履歴と希望の全
てのバランスを考えて、最善の方法をとることが大事だと思います。
できる事をやらないのと、できない事をやらないのでは全く意味が違います。
大事なのはできない事をやらないという勇気なのです。断るのの勇気です。
美容師のエゴからお客様の髪ボロボロになって辛い思いをするのはお客様。
できるようにしていくにはどうすればいいかの適切なアドバイスと方向性
を示してあげるのが1番大事だと思います。長文ですみません。

la-boteエブリーの自然な縮毛矯正
潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
■髪のカウンセリング
 炭酸泉で素髪の状態にします。頭皮の汚れ・髪の不純物を取り除きます。
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度:★★★★☆
■1液塗布1液塗布(エブリートリートメント 10%~30%)
 前処理は・リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
 CMC+バランス+(CMC20%)保湿効果(しっとり感)
 CMC(髪の強度を上げる)
■ 施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
塗布は参考までに。  
 根元~多目塗布~白気味に塗布

■放置方法・放置時間・自然放置(50分)
 放置時間(テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベスト
 1.加温方法はタオルターバンキャップにてミスト使用。
■プレーン後
1.ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
 2.リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
■アイロン方法
 アイロン ワンスルーアイロン 
■仕上げ・CMC効果で髪のキーュテクルの補修 
 1.リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
■艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 進化し続ける縮毛矯正♪

  2. 心がけ!!

  3. ここでシャンプーをもう一度です。

  4. 髪の毛のケアや予防法 っていう

  5. 京都よりご来店いただきました。

  6. 紫外線が髪に。