過剰なケアによるダメージ

縮毛矯正エブリーのすべてが⤵ここに!
https://la-bote.com/?p=16951
水野豊からお勧めの美容室です  ⤵
https://la-bote.com/?p=18998
【銀座グラフィー】

過剰なケアによるダメージ
・タンパクの変性

ヘアケアやスタイリングも、正しく行わなければ髪にダメージを与える事もあります。
ヘアケア剤やスタイリング剤のつけすぎは、頭皮の毛穴に汚れが詰まったりしちです。
キューティクルの傷ませるの原因にもなるので、アイロンやドライヤーを使うときは、長時間熱を当てすぎないよう要注意!
ドライヤーは必ず20cmくらい離して。スタイリングは髪が湿った状態のほうが、キマリやすく乾燥も防げるます。
今回は お任せコース
■髪の状態は・
髪の量  :★☆☆☆☆  ダメージ :★☆☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆  施術難易度:★☆☆☆☆

★new 綺麗な髪はベースメイクから 10
https://la-bote.com/archives/18562
new 綺麗な髪はベースメイクから 11
https://la-bote.com/?p=18719
new 綺麗な髪はベースメイクから 12
https://la-bote.com/?p=18926

関連記事

  1. 写真は加工なしで載せさせていただいております。

  2. 濡れた髪にアイロンってどうなの?1「しっとり」コース

  3. サラサラ美髪のヘアケア

  4. ブラッシングしてますか?「サラサラ-W」コース

  5. 寝癖がつかないコツは?。3

  6. 縮毛矯正後のシャンプー&自宅ケア 「しっとり・サラサラ-W」…