ボサボサを綺麗にビビリ毛を綺麗に創るのも

ボサボサを綺麗に
ビビリ毛を綺麗に創るのも
どんなスタイリングも
艶やか持続ブロー、アイロンも全てが水分コントロールです。

予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

店舗案内  https://la-bote.com/?p=31181

髪に水分があり過ぎている毛で仕上げても決まらないでしよう。
水分の無い乾いた髪で綺麗にしようとしてもなかなかスタイリングが出来ないし
熱とテンションが必要になります。 
これでは艶は出ないし傷みが進むだけです。
綺麗にしようとしているのに逆効果。
これらをきれいにするのが適正な水分量、水分の持ちすぎもダメですし
乾きすぎもダメです。
髪は水分を持った状態から完全に乾く時に綺麗になります。
ここが大事なポイント。
水分を持っている状態は髪は柔らかく、自由に動きますしスタイリングしやすい。
完全に乾く時にスタイリングが決まります。
ボサボサもビビリも綺麗なストレート状態にスタイリングする事。
朝からでもバサバサに乾燥していたら、必ず軽く霧吹きして水分を与えます。
それからスタイリングです。
朝からなど乾いた髪にオイルだけ付けてスタイリングしてはいけません。
スタイリングに必要なのは水分であってオイルではありません。

関連記事

  1. 本当に辛い!これからの時期。

  2. 年齢とともに髪がチリチリになる?

  3. 梅雨!! 1

  4. 髪の休止期というのは

  5. 髪そのものの状態を改善

  6. 市販のシャンプーは、