パサパサ髪からツヤツヤ髪にしたい

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 パサパサ髪からツヤツヤ髪にしたい
一度パサパサ髪になってしまうと、ツヤツヤな健康な髪に戻すことは非常に難しいことです。
髪は一度ダメージを受けてしまうともうもとには戻れません。
ダメージを受けた髪を戻すには時間がかかりますがきちんとヘアケアをする必要があります。
髪の毛は1ヶ月で1cm程度伸びますから髪の毛をきちんと手入れをしていけばツヤツヤ髪になることができます。
元に戻すのは長い目で見る必要がありますしヘアサイクルを考えると大体半年~1年のヘアケアが必要になります。
パサ髪にはトリートメントを使う事をお勧めいたします。
パサパサになった髪の毛を潤わせるにはどうしたらいいのか。
トリートメントの使用です。
トリートメントは内側から髪の毛を蘇らせてくれるものですので
シャンプー後に髪の毛に栄養たっぷりのトリートメントをつけましょう。
トリートメントは頭皮ではなく髪の毛につけるということです。
栄養のあるトリートメント使用しても、頭皮につけてしまったのではだめです。
頭皮には付けないように頭皮のトリートメントが付いてしまうと毛穴を塞いでしまい髪の毛はよくありません。
トリートメントをつける際は、髪の毛の毛先だけにつけるようにします。
トリートメントにはシャンプー後につけるトリートメントと、流さないトリートメントがあるので、使い分けて使用することもオススメです。
流さないトリートメントを使ったあとは、ドライヤーで少し温めると成分が浸透しやすくなります。洗い流さないトリートメントを際にはドライヤーで軽く温めます。
                                      施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 全体に艶がありません。乾燥毛で毛先がパサ気味。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(30%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間自然放置45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。                                  CMCを塗布した後丁寧にコーミングを繰り返しします。
これでツヤ、手触りがよくなるのが特徴
ドライは10%からクセの強さでドライで調節。
仕上げは100%ブロードライで。
CMC2倍塗布コーミングします最高の仕上がりは完全ドライが。
ドライ後最高のツヤ、定着を・・・・。
ハリコシが出すぎの髪質は・・・・。

関連記事

  1. ダメージ毛1

  2. 髪へ思い!!処理剤を追加しました。

  3. スタイリングにアイロンを使う

  4. 髪を傷ませない!ブラッシングの仕方??

  5. 「くせ毛を伸ばす」以外で求めるもの。「しっとり」コース

  6. 2月はもっとも乾燥する季節です。