自然乾燥は髪によく有りません。

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 自然乾燥は髪によく有りません。
髪も乾かさずにいると濡れ雑巾と同じような状態です。
髪のキューティクルがはがれやすくなる事も考えられます。
髪の表面にはうろこ状のキューティクルがあり、髪の健康状態を守っています。
髪を洗うと髪は濡れるとキューティクルが開いて髪が傷みやすい状態になっているということが言えます。
キューティクルが開くと髪の内部芯の部分でコルテックスと言いますが外気にさらされて、髪の内部の水分
や油分が流出して髪はいつも乾燥しやすい状態になります。
髪がまとまらないことにもなります。
髪を乾かす前には、タオルドライで充分髪の水分を拭き取っておくことが大切だと言われていますが、
タオルで髪をごしごしこすると髪の傷みの原因になってしまいます。
その結果髪のパサつきや、うねりにもつながるのです。
シャンプー後は、タオルで髪を押さえるようにして、髪の長い方はタオルで髪をはさむようにしてしっ
かり水分を取ります。髪をこするように拭いてはいけません。

施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 今回はカラーと矯正です。毛先アイロンの痛みがあります。
■施術方法 しっとりサラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(30%塗布)
根元   CMCベース+エブリー(エブT30%)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

失敗は何故こうなるのか?仮説を考えることから始まります。

関連記事

  1. 最近クセでまとまりが悪くなって来てそろそろ限界ということでご…

  2. アイロンと縮毛矯正。3

  3. 湿気などでクセが強いとこのように、

  4. ドライャーは上から下に向けて風をあて行きます。2

  5. 皮膜の成分表示ってなに?

  6. 梅雨の湿気で広がる髪はどうすればいい?