縮毛矯正後のシャンプータイミングはいつ?

縮毛矯正後のシャンプータイミングはいつ?

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 毛矯正後の髪の毛は髪字体不安定な状態にあります。
縮毛矯正とは。
髪の毛のシスチン結合を還元剤で断ち切る(エブリーは薬液が異なります。)
還元剤は1剤で髪の毛の主成分であるケラチンを構成を切ります。そうすることで髪がゴムのように伸びます。
これが軟化です。一番失敗しやすい薬液です。ガサガサ、バサバサになるかもしれません。
髪の毛をストレートに矯正する
エブリーは髪に薬液が浸透後クセが取れた髪の毛をアイロン等で5ミリ幅で固定し伸ばしていきます。
酸化剤2液を塗布しストレートの状態に固定します。
還元剤で処理しやすくしていた髪の毛を元の状態に戻す作用に使います。
簡単に説明しますと
縮毛矯正はクセ毛を伸ばすもの
パーマすなわちウェーブを髪に作るもの
注意は時間を置かずにシャンプーしてしまうと、せっかくの酸化剤が取れてしまい、
元の縮毛状態に戻ってしまうということです。
ではどの位置けばいいのか?
で縮毛矯正後のシャンプーはすれば良いのでしょうか?
色々な薬剤の中でエブリーはおすすめとしては12時間ぐらい置くこと
エブリーは縮毛矯正後の後処理をきちんとします。
また髪質や髪の長さによっては縮毛矯正後の翌日までシャンプーしないほうが良い場合もあります
夏場など矯正後に家に帰るまでに汗をかいてなどは地肌のかゆみが有ったりするときには
軽くブラシまたはコームで頭皮を少しだけ掻くようにしてかゆみを抑えてみてください。                   施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 乾燥毛で毛先アイロンの痛みがあります
■施術方法 サラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(20%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 自然放置40分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。

関連記事

  1. 加湿って花粉対策に。

  2. 健康的な頭皮を目指しましょう☆☆☆

  3. 洗剤でこんなことも・・。

  4. ハイトーンカラーへの縮毛矯正の危険性

  5. ショウトボブでもきれいにできますか?。

  6. カラーリングとダメージの関係性はというのは