髪が傷みだす温度って

髪が傷みだす温度って
シャンプー後は濡れた状態でのアイロンはかなりのダメージを招くことになります。
通常のスタイリングで乾いた状態で有ればはもっと温度は高くなっても構いません。
150℃~180℃くらいまでは可能です。
カサカサや少しのビビりは
アイロンを使うときには注意があります。
事前に完全にブローで乾かしてくださいそれからアイロンを使う事です.。
温度管理、必ず60度くらいが理想、
100度以上では絶対しないでください、
これはあくまでビビリを修正する事が目的で、ストレートにする事ではありません。
普通はには60℃~100℃という事になりますが、
これは乾いた状態でのスタイリングですから60℃以上になっても髪は耐えきれます。お試しください。

髪を守るヱブリーミズトにできる事
https://la-bote.com/archives/2599

ラボーテからのリンク情報
https://la-bote.com/archives/news/                                     ■髪のカウンセリング
髪の状態は・少し乾燥しています。かたい髪です。
施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・CMCベース+エブリーエブリートリートメント (20%)
CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
中間・後処理 ベース+バランス(半々)
施術方法・根元~多目塗布~白気味に塗布
■放置時間(予備テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
放置方法・1.加温方法はタオルターバンキャップにてミスト使用。
放置時間・加温放置20分自然放置20分
■アイロン方法・根元強め毛先ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・しっとりサラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. ダメージ毛2

  2. ハイライト(メッシュ)の入った髪には.

  3. エブリコースでの施術です。艶感、サラサラ感がアップされました…

  4. 梅雨さあどうする? 

  5. 痛みのひどい方1年後は大きくかわります。

  6. 髪を綺麗に創る。