梅雨入りが

大丈夫ですよ。本当に綺麗になりますから・・
la・boteギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
★紹介・初めての方のギャラリー→ https://la-bote2.wixsite.com/la-bote4
(休止中)当店を初めての方は月・火曜日限定で施術が可能です。
(休止中) → https://la-bote.com/archives/news/

今回は「しっとり・サラサラ-W」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★★★☆
クセの強さ:★☆☆☆☆
髪の強度 :★☆☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
梅雨入りが
これからの季節、癖毛の方にとっては嫌な時期ですね。
いくら朝からセットしても、すぐにボワボワウネウネ、
憂鬱です。これは髪の状態でも違うんです。
癖毛の方の梅雨どきのはどんな感じ。
癖毛のあなた、縮毛矯正は綺麗になっていますか?
ヘアカラーなどもしていて髪が傷んでいる時には梅雨の時期は、
湿気の影響を受けやすいのです。
それはこんなことで起きます。水分が関係してきます。
親水性の状況になっている事なんですが髪が傷んでいるという事は
髪の内部タンパク質の流失で細胞間を埋めているCMC、
キューティクルを薄く覆っているCMC(細胞膜複合体
)などは無くなっている事が問題なんです。
その状況になると髪は水分をガブガブ飲み込みます。
これが親水性です。
せっかくスタイリングブロー(水素結合)しても
髪は湿気の影響で崩れるんです。
また乾かしたとしても、必要以上に乾いてしまい髪は固くなります。
しなやかで綺麗なスタイリングも難しいのです。

関連記事

  1. ドライヤーかけたあと髪の毛がパサパサに

  2. 疎水と親水はどんなものですか?「縮毛矯正+カラー・しっとり」…

  3. 縮毛矯正の頻度は人それぞれ。「しっとり・サラサラ-W」コース…

  4. 髪が傷む!には理由があるんです!

  5. 縮毛矯正の失敗「ビビリ毛は直せない!」その1

  6. トリートメントで傷んだ髪は治らないってホント?