2.髪の毛を早く乾かす方法。

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。(アイホン6Sで撮影)              今週の空き情報 お知らせをご覧ください。2回目以後の方 電話 メール ネットからお願いします。                 髪の毛を早く乾かす方法。
2.クシ・平面ブラシで髪をとかすこと。
髪の毛を目の粗いクシまたは平面ブラシでゆっくりとかしていきます。
髪の毛先から絡まりなどを取りながら徐々に全体をとかしていきます。
シャンプー後髪の毛をとかしながら水分を毛先に集めることで、水分を拭き取りやすくする。
髪の毛をとかす際は、頭頂部や中間部分をいきなりとかすことがないように。
上からとかしてしまうと、髪の毛の絡まりに引っかかりやすくなってしまいます。
濡れた髪はキューティクルのダメージを受けやすい状態でもあるので、無理やり髪の毛を引っ張らない
ようにすることが大切です。

CMCを塗布した後丁寧にコーミングを繰り返しします。
これでツヤ、手触りがよくなるのが特徴
ドライは10%からクセの強さでドライで調節。
仕上げは100%ブロードライで。
CMC2倍塗布コーミングします最高の仕上がりは完全ドライが。
ドライ後最高のツヤ、定着を・・・・。
ハリコシが出すぎの髪質は・・・・。
—————-
■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態 普通毛 毛先が乾燥しています。
■施術方法 しっとりコース
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布 白気味に塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

まず薬剤の浸透を良くする予備乳化です。前処理も大切ですね。電動コームを使う事も有ります
放置時間もっと長くするとか、薬液を多目にする方法も。いかにお薬の能力を生かすかです。
軟化より 還元をしっかりと。
癖の強さや 施術時間的なこと有りますがお薬の応力を利用するかで決まります。

関連記事

  1. 髪の毛の静電気

  2. シャンプーの向きは上向きか下向きか。 1

  3. ここでシャンプーをもう一度です。

  4. スタイリングにアイロンを使う

  5. 毎日の心がけで綺麗な髪を作る。

  6. 今の時期は最も多いのは静電気です。