摩擦による刺激

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。アイホン6Sで撮影                 髪の毛を早く乾かす方法。
摩擦による刺激
タオルドライの時にゴシゴシしてしまう人がいますがタオルの摩擦によって
キューティクルが傷つき、乾燥している可能性があります。
乾かす時は、タオルで髪をはさみ、水分を吸わせるようにしてやさしくドライします。
髪の毛を早く乾かす方法。
髪の毛は長ければ長いほど乾かすのに時間がかかってしまいますね。
そこでシャンプー後のドライャーがあーめんどくさい!と思って乾かさずに寝てしまいたくなる
ときもありますよね。
髪の毛を早く乾かすことができないかと。
同時に髪の毛を早く乾かしながらツヤ感を出す方法はあります。
髪の毛を早く乾かす方法を試して見てはいかがですか?

の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態
■施術方法 髪の状態で基本的には7パターンの塗布方法が有りますが塗布は感覚です。
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。
■放置時間
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

関連記事

  1. 美髪をキープ! 自宅でできる頭皮マッサージ

  2. ドライャーは上から下に向けて風をあて行きます。2

  3. どうすれば綺麗になって長持ちするのか?

  4. 頭皮マッサージで髪にハリ・コシ・ツヤ

  5. 縮毛矯正は。

  6. 皮脂や汗が出始める時期です。