1.髪の毛を早く乾かす方法は。

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。                                                                    1.髪の毛を早く乾かす方法は。
髪の毛を早く乾かすポイントはお風呂近くでのドライャーは湿気が気になります。
湿気が多い場所でドライヤーをかけても、髪の毛に付いた水分が蒸発しにくかったり、空気中の水分
が髪の毛に付きやすくなったりしてしまうことがあります。
まずはタオルドライする。
シャンプー後手で軽く水気を切りします、その後タオルドライで水気をしっかりと取って行きます。
優しくタオルで髪をはさみ、ぽんぽんと軽くたたきながら髪の毛の水分をとっていきます。
力を入れてたたいたり、タオルにはさんでゴシゴシしたりして摩擦を与えてしまうと、
髪の毛が傷む原因になることがあります。優しくポンポンと叩く感じでタオルを使いましょう。

髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です

■髪の状態 カラー毛 毛先の乾燥があります。クセは少し強い
■施術方法 サラサラコース
■前処理 毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く(点々塗布スルー)
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり サラサラ感がが出ました。

■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事

クセが伸びないのは薬が原因では?
ヱブリーの2液を塗布するまでは今回は良いかもと思っても
中間水洗後、ドライした時はクセはけっこう残っていることが有ると思います。
1液の反応は充分に感じてもそれは捻転がきついとか
波状が小さいとかで 撥水毛な感じとが有ります。

関連記事

  1. パサパサ髪からツヤツヤ髪にしたい

  2. ブログで伝えたいもの

  3. 全体にボワーと広がる、お手入れがしにくそうです。

  4. 髪の分け目でそんなことが!?

  5. 髪を綺麗に早く伸ばす為に大切なこと

  6. 髪の毛のケアや予防法 っていう