日本は砂漠より乾燥している。

■ラ・ボーテのHPからの予約方法はお知らせをご覧ください。                                                                         日本は砂漠より乾燥している。
冬は年々乾燥してきており、湿度が低下しているようです。
年間の平均湿度は、1876年で「78%」でしたが、2013年で「61%」まで下がり、
2011年の最小湿度は「9%」を記録しています。
砂漠の平均湿度は20~25%程の様なので日本は砂漠より乾燥しています。
乾燥は肌のカサつきや静電気を起こりやすくするだけではありません。
風邪やインフルエンザなどの
ウィルスが体内に入りやすくなり、色々影響します。
湿度不足が与える影響もあります。
11月~5月にかけて湿度が低くなる様ですが。
エアコンの使用で室内はかなりの乾燥状態になります。
加湿器を使用する等の乾燥対策をしないといけません。

■髪の状態 多毛。毛先がアイロンの痛みで乾燥しています。
■施術方法 根元~多目塗布~白くなるように塗布
■前処理 中間 後処理 CMC多め塗布
■塗布方法 根元~多目塗布~白くなるように塗布
■自然放置 加温25分 自然放置25分
■仕上がり フラッシュ撮影 フカツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。
■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事

髪の変形ビビリ毛 反応不足?
髪の強度低下トロ毛
傷みによる毛先のキラキラは、髪の空洞化と色素退色
物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
内部補修処理剤の使い方で髪質のコントロール
残念ですが、縮毛矯正の成否はこの薬剤の適切な効かせ方で決まります。それは単に弱い強いという薬剤の問題ではなく、髪に対する適切な作用を判断する事が全てと言っても過言ではありません
薬剤の過剰反応か薬剤の反応不足現象で髪のビビリ、カサカサが出ます。

関連記事

  1. シルクの枕カバーはいいです。

  2. ありがとうございます。

  3. ストレス解消がきれいな髪を保つ

  4. 炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)

  5. ヱブリーミスト

  6. 縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は