自然乾燥は髪によく有りません。

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。                 自然乾燥は髪によく有りません。
傷み・フケ・臭いの原因になるかもしれません。
シャンプー後自然乾燥がいいのかドライヤーできちんと乾かす方がいいのか、
シャンプ後自然乾燥もドライヤーにも、メリット・デメリットはあると思います。
自然乾燥の方が髪や頭皮にやさしいイメージがありますが
なぜ自然乾燥が髪によくないと。
自然乾燥にはどんなメリット・デメリットとが有るのか。
自然乾燥は髪によくないのは。
まずは頭皮に雑菌が繁殖しやすい状態になっています。
シャンプー後は頭皮は湿気を持っています。髪についた汚れがシャンプー後に洗い流し切れていない事で
雑菌が繁殖しやすくなっています。髪や頭皮をきれいに洗っていても湿ったタオルの雑菌が頭皮について
しまうことも考えられます。細菌・雑菌を体につかないようにすることはほぼ不可能です。
                      施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 毛先アイロンの痛みがあります。乾燥毛
■施術方法 しっとりコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(40%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり しっとりサラサラ感がが出ました。                              ■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事
クセが伸びないのは薬が原因では?
ヱブリーの2液を塗布するまでは今回は良いかもと思っても
中間水洗後、ドライした時はクセはけっこう残っていることが有ると思います。
1液の反応は充分に感じてもそれは捻転がきついとか
波状が小さいとかで 撥水毛な感じとが有ります。

関連記事

  1. 湿度ってなに。

  2. 縮毛矯正とカラーはどちらからやった方が良いのか。

  3. ヘアアイロンを使う前に!2

  4. アイロンと縮毛矯正。2

  5. ヘアアイロンを使用する前に!

  6. これからの季節は大変