汚れ対策が大切!

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。 予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。             ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合があります。

汚れ対策が大切! 
風も暖かくなって風の強い日があります髪の毛がボサボサになる事もあります。
春は風が吹くことが多くなります風によって花粉やホコリなどが髪に付着します。
花粉症で大変な時期とても辛いのに、髪までパサパサ&ボサボサになんて…。と
春のヘアケア、汚れ対策についてお伝えしていきます!
春は風によりホコリが付きしやすい時期ですあります。
髪の毛や頭皮にとっては意外と良くない季節でもあるんです。
春は風が強い季節で風は地面からホコリや花粉などが多くなり髪の毛に付着します。
春は花粉の多く舞う季節で風が舞いあげた埃や花粉などがヘアケアにはよくありません。
花粉やホコリは髪の毛に付着し細かな汚れが頭皮にも付着して毛穴にもよくありません。
きちんとしたシャンプーを心がけてください。
皮脂や汗が出始める時期です。
春は冬に比べ気温が暖かくなるため冬には少なかった皮脂や汗が出るようになると、皮脂やほこりが頭皮の毛穴を詰まらせて、髪の成長にはよくありません。
髪の成長にも良くなく有りません。健康な髪は生えてきません。
今生えている髪の毛も細く弱々しい髪の毛になってしまいます。
頭皮の毛穴の詰まりをそのままにしておくとかゆみや炎症を起こすことも。
シャンプーの仕方で余分な皮脂や汗は洗い流して頭皮の毛穴や髪の毛は綺麗な状態にして下さい。          施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 クセは強いほうですが乾燥が進んでいます。
■施術方法 しっとりコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(20%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~多目塗布~白気味に塗布
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤ感がが出ました。CMC ベース使用です。
ノンシリコンで重い仕上がりそは逆に素髪の軽さ、柔らかさを感じます。
塗布した瞬間からトリートメント成分が髪になじむ感覚に。
温めることでしっとり、柔らかさがあります、ドライャーで少し乾かします。
CMCは最も重宝されるのはカラー、トリートメント、矯正時に発揮します。
トリートメントが吸収されたままの髪の仕上がりりがよく最高のフカツヤが。
より浸透させるためには・・・・・・です。

関連記事

  1. ビビリ毛修正の場合

  2. ここでシャンプーをもう一度です。

  3. 今月はCMCBの使い方

  4. 乾かし方次第で縮毛矯正の良さが。

  5. ビビり毛は直らない。

  6. 毛髪の構造から