いつも電車で。

いつも電車で。

いつも電車の中ではチラッと髪を見てしまう。(あんまり見ると痴漢扱いされるからご注意)
中にはカラーブリーチで髪がパサパサ、ロングに方はよく見ると枝毛だらけの髪と
傷み感こそ少ないもののパサっとまとまりがない感じ人が乾燥毛なのかなと?
じろじろ見ないようにしっかりウォッチングしています。
ウォッチングしながら矯正の塗布の塗布量のイメージトレーニングをしています。
仕事仕事とおもいつつ!!
少しお手入れをすがもつと綺麗になるのになとか。
ロングヘアーでバサバサ感ツヤ無しアイロンが効いていないところが有るぞとか。
ホームケアの仕方がが悪いのかアイロンのスタイリングが悪いのか勿体ない。
綺麗なロングヘアの方なかなかいませんんね。
もっと美容師さんががホームケア、スタイリングをアドバイスするべきだと、
と思いつつ電車に乗っています。

■髪の状態  カラー毛 毛先がパサパサです。アイロンの傷みもあります。
■施術方法  フカサラコース
■前処理 中間 後処理 CMC+エブT
■塗布方法 根元~多目塗布 うっすら白気味手でスルー塗布
■自然放置 45分
■仕上がり しっとり サラサラ フカツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。
■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事

の中の接着剤CMCとは。
ヱブリーのCMCは
ダメージの補修
アイロンの熱からの保護、毛髪内部補修、PHの調整、残臭除去が特徴です。
2種類のCMCを施術の中に使います。
前処理のCMCと
仕上げまでのCMCを使いしなやかさ、しっとり、さらさらな髪に仕上げます。
まず毛髪は、
約80%のたんぱく質(PPT)と約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約12%の水分で構成され。

関連記事

  1. 梅雨時の髪

  2. 日本は砂漠より乾燥している。

  3. 矯正で失敗しないために注意したい事は。

  4. 時々電車に乗る機会がありますが。

  5. シャンプー後にトリートメン

  6. 正しいドライヤー(乾かし方ブログ参考にして下さい)