ホームヘアカラーを使っている方が多いのですが。矯正と白髪染めコース

ヘアケアの仕方 ホームカラーが一般化に上げられる
間違ったヘアケアは普通です
ヘアケアで普通に使っているコーティングのヘアケア剤は
髪の正確なダメージ状態を覆い見た目にはわからないことが多いです。
それにより
髪の毛の状態と薬液が噛み合ない状態で矯正をしてしまいます。
その結果パサパサ、カリカリになることが多いのです。
ホームヘアカラーを使っている方が多いのですが
ヘアカラーをしていて当たり前の時代
染めていいない方を探すのは?なんて探し出すほうが大変です。
そのくらい多いのです。
またヘアカラーを繰り返している髪の毛はそのダメージの影響で縮毛矯正の
難しさ。
セルフカラーをしている方も多い。その中で白髪染めが多いのも今の時代
そしてセルフでのカラーリングは当然色もムラになりやすいムラはダメージ
ですよ。
そのダメージムラを考慮しつつ縮毛矯正などできますか?
それを無理しやろうとしても結果は?
結果ビビリ毛
負のスパイラルでやるほうもされるほうも
失敗を招きやすい負を抱えているできなというのは恥ではありません
断ることも勇気!!
でもビビリ毛になってしまうひとが増え続けてしまうだろう

初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
■施術コースは・「縮毛矯正+カラーしっとり」コース
■髪の状態は
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・4.根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. 縮毛矯正イマの美容師に必要なもの!!

  2. ハイダメージ毛の縮毛矯正が難しい理由

  3. 梅雨の湿気で広がる髪はどうすればいい?

  4. 偽の食欲に気をつけろ。

  5. ショートでも自然な縮毛矯正はできるの?3

  6. R)人の人生に寄り添って