白髪染めとヘアカラーの違いって?

★5月よりホットペッパーのサイトの掲載内容が変わります。ブログはラボーテのHPでご覧ください。
予約状況 メニュー ブログ はラボーテのHPでご覧になれます。https://la-bote.com/
■空き情報 施術コース 予約方法などはラボーテのHPのお知らせをご覧ください。
ラ・ボーテのネットからの予約ですがお時間が前後する場合があります。ご理解ください。
★お電話での予約が優先のためネット予約がキャンセルする場合がありま                        白髪染めとヘアカラーの違いって? 
ドラッグストアでは、ヘアカラーの商品を見ますと
ヘアカラーでも白髪用何も書かれていなものの2種類があります。
どちらも同じヘアカラーなのですが、
実はどちらもヘアカラーです。
白髪、黒髪を染めるのもどちらもヘアカラーに変わりはありません。
ヘアカラーは永久染毛剤と言いますが、白髪を染めるのと黒髪を染めるのには、染料の仕方や染料剤の配合が変わってきます。
ヘアカラーは黒髪を、白髪染めは白髪を初めやすいように配合濃度を変えているいます。
それで白髪染めと黒髪を染めてオシャレを楽しむヘアカラーとに分けられています。
白髪染黒髪用ヘアカラーの違いは。
ヘアカラーリングは、髪の毛に染料を浸透させて、髪に色を付けることです。
白髪染めも黒髪用ヘアカラーも、アルカリ剤でキューティクルを開き、髪を脱色してから染毛するものです。
ヘアカラーリング剤で色に変えるためには、明るい色を選ぶほど毛髪内のメラニンをブリーチ剤で沢山脱色し髪の毛を染色します。
ブリーチ剤にはメラニン色素を取るための過酸化水素水が入っています。                                             施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 全体に艶がありません。乾燥毛です。しっとりとしたい事。
■施術方法 しっとりサラサラコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリー(30%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。根元~ポーラスやビビリ~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。

関連記事

  1. ヘアアイロンを使う前に!

  2. リタッチ

  3. 髪がツヤを失ってしまう原因とは?

  4. 頭皮の皮脂ケア

  5. 紫外線で髪が!! 2

  6. ドライヤーの使い方を再確認しましょう。