R)湿度不足は、

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、
サラサラ・しっとりの髪を提供します。
スタイリスト:yutaka mizuno


R)湿度不足は、
人間の健康面だけではなく、髪や肌などにも影響します。
髪の水分量は、およそ11~13%とされています。髪は水分の吸放湿が大きく、
乾燥するとパサついて広がりやすくなります。
肌については保湿が大事といわれているように、水分量が10%以下になるとドライ
スキンといわれる状態になり、肌荒れ、かゆみの原因となります。
注意が必要です。
野菜は90%前後の水分を含んでおり、その5%が減少すると、鮮度や品質が低下し、商品価値がなります。
湿度が高くなったり低くなったりするのは、温度だけでなく、色々なものに影響を受けます。


インフルエンザ対策には加湿が有効?
空気が乾燥すると喉の粘膜の防御機能が低下します。
インフルエンザにかかりやすくなります。相対湿度を50%以上に保つことでインフルエンザウイルスの生存率が急激に低下するそうです
湿度が高くなりすぎるとカビやダニ、結露などの原因となるため、インフルエンザウイルス以外の室内有害物質も考えると適正な湿度を
40%~60%の間に湿度を調節することが最適湿度です。

今回は「サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★★★
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
塗布方法・・・・・・・・
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・55分放置

関連記事

  1. 今年も残すところあと数時間となりました。

  2. 間違えていませんかトリートメント?

  3. 全体にファファした毛質です。

  4. ヘアアイロンを使う前に!

  5. 紫外線は髪にとって災厄です。

  6. 縮毛矯正はどのくらいの期間でしたらいい。