R)乾燥でフケが気になる。

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、
サラサラ・しっとりの髪を提供します。
スタイリスト:yutaka mizuno


R)乾燥でフケが気になる。
フケは、頭皮の角質層がはがれ落ちたものです。
フケが多くなってしまうのには様々な理状態がが挙げられます。
細かくパラパラしたフケが肩などに落ちてくる場合は乾燥フケですね。
季節的に寒くなると、顔や身体の皮膚と同じようになります。
頭皮も乾燥しやすくなります。
頭皮は身体の中で最も日光を受けやすく紫外線の刺激による肌荒れや乾燥も起こりやすいです。
乾燥するとかゆみが出て、爪でかくために皮膚が傷つき、角質層がはがれてフケになってしまうのです。
フケが発生しているとき、頭皮は水分量が減少して角質層という膜を失っ外部刺激に敏感になっています。
乾燥フケが気になる場合はまず、皮膚に強い刺激になるようなことを避けて
ヘアケアを見直してみましょう。
乾燥やフケが気になったら。


頭皮が乾燥して頭がかゆく細かいフケが落ちる頭のニオイが気になることも。
この症状があるときは、適切なケアで頭皮を良い状態に戻すことで治ります。
見直したいのは洗髪の方法とシャンプーです。
かゆいからと言って、
爪を立てたり強い力をかけたりしてシャンプーをしたり
ゴシゴシ洗うのはいけません。
シャンプーも指の腹を使ってやさしくマッサージするように洗う事です。
スースーとするほど刺激の強いシャンプーを使ったりするのもいけません。
1日に何度もシャンプーしたりするのもだめです。
より以上に頭皮を乾燥をさせてしまいます。
脱脂力が強い安価な界面活性剤が配合されたシャンプーは、乾燥している頭皮にはよくありません。
こうした成分が入っていないものなど、刺激の弱いシャンプーを選ぶようにします乾燥対策として、
加湿器を使ったりして、部屋の湿度調節を行うのもいいですね。

今回は「しっとり・サラサラ」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆
塗布方法・9.リタッチ(ビニールシート法)毛先は疎水化トリートメント塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. ブログで伝えたいもの

  2. カナダからお帰りは正解でしたね

  3. 毛先の枝毛がひどいのですが、「サラサラ」コース

  4. 今の時期は最も多いのは静電気です。

  5. 結果・・・。

  6. 今の髪の変化。他店での矯正の失敗(トロ毛)の施術はこれが最後…