市販のヘアカラーで失敗しない。

                                市販のヘアカラーで失敗しない。

自宅で市販のヘアカラーをしてシャンプーしたらたら髪がうまく染まっていなかった。
こんな事ありませんでしたか。
思っていた色と違うなんてことはよくありますがではなぜ市販のヘアカラーは失敗する事が。
塗ってからの時間を間違えたとか薬の量が少ないとかうまく染まらないことはありますが、
そこでしっかりと染めるためには。
浴室での染めはなるべく避け湿気のない場所で塗布してください。
塗布後はラップを頭全体に巻く
塗り終わった後の頭にラップを巻くと頭皮の熱でヘアカラーが髪に入りやすくなります。
乳化で薬剤をしっかり落とすだけでなくまんべんなく薬剤が塗られるためムラなく仕上がります。
その乳化は。
ぬるま湯を手にとりもむ感じで頭皮となじませます。
少しずつぬるま湯を足していき、髪全体にぬるま湯をなじませます。
薬剤が残らないようにお湯で流し、シャンプーを行います。
この方法がむらなくきれいに仕上がります。
髪質に合わせて色を選ぶ事も大切です。                                                                          施術レシピ
髪の硬さ、カサつき、バサツキ、ごわつき感はCMCが失われている事です。
■ハイダメージ・ポーラス毛は(内部補修・保湿剤CMC塗布後ドライ)後クレンジングシャンプー
■髪の状態 根元のクセは大きいうねりです。毛先が乾燥しています。
■施術方法 しっとりサラサラWコース
■前処理 炭酸泉で素髪の状態にします。
毛先はCMCバランス+エブトリでダメージの補修保護
中間CMCB アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 CMC(PHの調整、残臭除去)
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。
サラサラコース(CMCバランス塗布 毛先CMCバランス+エブトリ塗布)
保湿効果のあるCMCPベース塗布(アイロン・仕上げ時)
■毛先部分 CMCバランス+エブリーT30%塗布)
■塗布方法 毛先中心の塗布方法。リタッチ根元~やっと付いているくらい薄く
■放置時間 自然放置45分
■仕上がり フカツヤサラサラ感がが出ました。                              毛先はCMC+Tダメージの補修保護
中間 アイロンの熱からの保護、酸化のベース作り、CMCで毛髪内補修、1液の残留補助
後処理 PHの調整、残臭除去
ダメ―ジの髪は処理剤が大切ですダメージの髪には多目に塗布が大切です。

関連記事

  1. ビビリ毛修正の場合

  2. 皮脂や汗が出始める時期です。

  3. 長持ちさらさら 客様の髪を大切にいたします。

  4. 今回は3ヶ月に1回というご紹介の方です

  5. 自然な縮毛矯正

  6. 空気中の湿度