施術の所要時間は。

縮毛矯正のよくある質問をまとめてみました。
施術の所要時間は。

A約3時間30分が目安になります。部分カット・毛量・くせの強さ・長さによって多少前後します。
縮毛矯正の所要時間ですが。
縮毛矯正の所要時間は3時間30分です。
3時間30分の時間の中には、シャンプー、カウンセリングなどが含まれます。
所要時間は3時間30分がが目安にはなりますが、施術の内容・髪質もバラバラですから目安の3時間30分
よりもかかる事も十分にございます。ご了承お願い致します。
1.縮毛矯正とカラーをされる施術の時間はカラーの施術時間が約1時間の合計4時間30分です。
ほとんど30分は短縮出来ます。
2.縮毛矯正とリタッチカラーの場合の施術の時間はカラー+矯正での施術も時間が4時間30分です。
3.前髪のみの縮毛矯正の場合の施術時間は2時間が目安です。
4.リタッチ縮毛矯正(カットなど含む)の場合は約3時間30分が目安です。
矯正の予約のの時間について・・・
予約時間に遅れずにご来店頂ければすぐにカウンセリングに入ることが可能です。
(予約時間10分前がベストです。)
★予約時間から10以上の遅刻の場合お断りする場合もございますのでご了承下さい。
これは本当はしたくないことですが、他のお客様全てに迷惑をかけるのでご了承下さい。
当店での縮毛矯正方法はここから問診・視診・触診を行います。
1.ご予約からご来店(初めての方・2回目の方はお電話でご予約下さい。)
お電話での問診をします。痛みの状態・アイロン使用・カラーの有無・特殊な 矯正の 有無・その他
2.カウンセリングで髪の状態をクセの強弱、ダメージ度1-10段階
ストレートや縮毛矯正の履歴がどのくらいなのかをお客様に伺います。
ハイトーンカラーや、ブリーチ、黒染めも必ず聴きます。ハイトーンカラーは髪の毛のダメージがとても強くブリーチに縮毛矯正をかけるとビビリを越えて断毛の危険性もあります。
ストレートや縮毛矯正でビビリ毛になった経験がないかは必ず聴くポイントです。
お客様が傷みやすい過去失敗も話しましょう。
3.日頃から髪のお困り等を確認後施術に入ります。
■ご来店の際髪の状態によってはカウンセリングのみをさせて頂くことがございます。ご了承ください。
■1度ダメージのかかった髪は、特にアイロンどんなことをしても絶対に治りません。
ダメージの有る方は方は矯正施術後ののカットがお勧めです。
■痛みのひどい方は根元のみの施術で年間とうして少しずつカットしながらの施術がお勧めです。
4.髪と頭皮のクレンジングシャンプー/炭酸泉で素髪の状態にします。
5.髪の状態に合わせた前処理剤、中間処理、後処理で保湿成分などを補給します。
6.ご希望と髪質・クセの強さに合った1剤を調合して塗布します。
7.髪質に合った適切な時間を放置し薬剤を作用させるます。
8.薬液導入後1剤を流してドライヤーで乾かすます。
9.アイロンを1パネル5ミリスライス幅以下でアイロン処理します。
10.2剤を塗布し適切な時間の放置します。
11.放置したら2剤を流してアフター後処理を行います。
12.お手入れの方法などをプリントしてお渡します。
ポイントは、ご来店頂きましたお客様のお話をしっかりとお伺いし、髪の状態も目で見て診断し、適切な薬剤選びで必要以上の負担を髪に与えないことです。

関連記事

  1. 髪の経歴!!

  2. 縮毛矯正はどのくらいの期間。

  3. 汗かきさん何回シャンプーしても大丈夫ですか

  4. 縮毛矯正後のシャンプータイミングはいつ?

  5. 紫外線 2

  6. ブルーライトと髪の関係