縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は

縮毛矯正施術に使うCMCの特徴は
軟毛 ハリのある髪に
硬毛 柔らかくしなやかな髪に
クセ毛 クセが少し落ち着きます
ダメージレベルは不問どんな髪質にも扱いやすい髪質にします。
各種補修成分が毛髪内部に深く浸透効率よくダメージを補修します。
ドライャー・コテ・アイロンの熱の力を利用して髪の細胞と強く結びつける役割です。
ダメージ髪になると、水分も沢山髪に含んでいる為ドライヤーかけても、なかなか乾かないのですが、
逆に水分保持力がないので放置しておくだけでも必要以上に乾燥してしまいます。
水分含みすぎからの乾燥過多と振れ幅が大きいために手入れが大変です。
傷んだ髪は乾燥が良くないから乾かしすぎない方が良いですか?
そうです乾燥しすぎるとゴワゴワギジギシボワ~と広がります。
でも濡れている状態というのはさらに弱い状態です半乾き状態では簡単に髪は切れたり強く引っ張ると
ビビリもできます。
少なくとも半乾き状態より、完全に乾かした髪の方が断然強い状況になっています。
あまり乾燥させすぎないようにする事が大切です。保湿も大切です。
シャンプー後ドライヤーで乾かすのは良くない?
自然乾燥が最も良くない方法です。自然と髪はよれて乾いていくし、
キューテクルがめくれたままで乾くのでカサカサになります。
サラサラにはなりません。気づいた時はすでにバサバサが自然乾燥になります。

エブリー 商品関係こちらのでご覧ください。
エブリー 施術関係はこちらからご覧ください。
ラ・ボーテ 予約サイトはこちらから。3回以上の方専用です。

施術の所要時間は。

                                       施術レシピ
■髪のカウンセリング
髪の状態は・乾燥しています。毛先アイロンの痛みがあります。
施術コースは・3.縮毛矯正「サラサラ」コース
■エブリー1液塗布 塗布方法は毛先中心の塗布方法
前処理は・CMCバランス+粒子の細かいトリートメント(20%)
施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置時間(予備テスト用にロットを巻きます。1から1.5倍のカールがベストです。)
放置方法・2.夏場は冷房が影響しますのでタオルターバン後キャップで自然放置。
放置時間・ 自然放置45分
■アイロン方法・ワンスルーアイロン
■潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー
■エブリーの縮毛矯正で艶・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 髪のツヤが減る原因

  2. エブリー縮毛矯正が進化いたします。

  3. ヘアアイロンを使用する前に!

  4. 2月はもっとも乾燥する季節です。

  5. 髪の広がり2

  6. 最近こんなお悩みが