夏は体も髪も疲れ特に髪のダメージはどんな事。

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
夏は体も髪も疲れ特に髪のダメージはどんな事。
夏が終わるころが髪のダメ―ジが出るころでパサ付きやゴワゴワとお悩みが多いでしょう。そこでそのダメージの原因は。
髪の毛は ほとんどがタンパク質で出来ています!
紫外線は髪にダメージを与えます。
お肌は完璧にUVをしますが髪は
髪に紫外線が長時間当たると、キューティクルの荒れ・パサつきや乾燥・ヘアカラーの色あせなど、多くの影響を与えます。それは
キューティクル表面に存在する「MEA(18-MEA/メチルエイコサン酸)」が 紫外線により失われてしまいます。
そのMEAが失ってしまうとキューティクルが傷つき剥がれ 枝毛・切れ毛や髪通りの悪さなど髪の質感が悪くなります。
剥がれたキューティクルから 髪内部の水分・成分が流出することも!!
頭皮が日焼けをしてしまうと、熱を持つことによる赤みや 乾燥によるかゆみなどが発生してしまいます。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★☆☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 私も綺麗な髪になりたいなぁ.千葉からのお客様。前髪、毛先のビ…

  2. 縮毛矯正後のシャンプーは。

  3. やはり梅雨時は縮毛矯正が多い!!

  4. カラーのダメージ対策

  5. トリートメントは毎日しないほうがいい?

  6. アイロンと縮毛矯正。3