ドライヤーの風を使い分ける事も大切です。しっとり・サラサラコース

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
ドライヤーの風を使い分ける事も大切です。
ドライャーの強弱がありますがその使い方は
シャンプー直後の濡れ髪から、80%ほど乾かすまで使用します。
80%~100%まで乾かす際の仕上げや前髪を乾かすときに最適です。
風量が弱いため髪が散りにくく しっかりとスタイリング出来ます。
クールモード
ぬるめ~冷たい風で、髪を冷やします。
余熱を逃がすことで髪の過度な乾燥(オーバードライ)を防ぎ
最後に冷風を髪に当てるとスタイルをキープする効果があります。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆

関連記事

  1. 髪の表面のちりちりした細かい毛が気になる要です。「縮毛矯正+…

  2. 「髪が絶対に痛まない」???

  3. 皮膜コーティングとは?

  4. 暑い夏が終わり秋が直ぐやってきます。「しっとり・サラサラ-」…

  5. 初めて縮毛矯正をお考えの方へ自然な縮毛矯正に仕上げるコツ

  6. 髪を綺麗に早く伸ばす為に大切なこと