シャンプー後は優しくタオルドライして下さい。

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
シャンプー後は優しくタオルドライして下さい。
ドライヤーの前にまずは水滴が落ちない程度まで水気を取ります。
キッチンペパーなど使うとより以上水分が取れます。
髪が絡まっている時目の細かいクシやブラシなどを使用すると
髪表面のキューティクルが傷んでしまうことになります。アラバなどで
解かします。
髪の毛は濡れている状態が一番デリケートなんです。それは
表面にあるキューティクルが、水分によって柔らかくなって開いています
のでタオルでゴシゴシするだけでも傷ついたり剥がれたりすることがあります!
キューティクルが傷つき剥がれると髪のツヤが減り手触りが悪くなりますするかりかキューティクルが剥がれた箇所から、髪内部の成分や水分が抜け出てしまうこととなります。
注意は髪が濡れているときは
「やわらかくプレスしながら水気を取る」事です。
今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆

「しっとり・サラサラ-」コース
「しっとり・サラサラ-」コース

関連記事

  1. 梅雨さあどうするうねり

  2. 薬液それは!!

  3. 薬剤が髪の弾力を奪う!!

  4. 腹筋と背筋だけでは姿勢は治らないんです。「しっとり」コース

  5. 頭皮の“ベタつき・脂っぽさ“を抑えるポイント!

  6. インフルエンザの予防接種、打つならイマ!ですよ。