海水やプールの水なども髪の痛みが。

★髪が綺麗になることを諦めていませんか?
海水やプールの水なども髪の痛みが。
こんな経験ありませんか?
海やプールから出た後は、なんだか髪がキシキシ…
又ヘアカラーの色味が落ちてきた気がする…などなど
これは髪表面のキューティクルが大きく関わっています。
人の肌や髪が弱酸性に対し海水や 塩素などの消毒剤を含むプールの水はアルカリ性に偏っているんです。アルカリはタンパク質を柔らかくします。
同じくアルカリ性のヘアカラー剤やパーマ液は、この作用を利用して髪を染めたり 髪の形を変えています。
海水浴やプールなどで髪を濡らしてしまうとかなりキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。
紫外線によりカラーの色落ちや髪の内部の成分が流れ出ます。
続けざまにヘアダメージを負ってしまいます!
髪は出来るだけ濡らさないように髪を水濡れから守りましょう! 今回は「しっとり・サラサラ-」コースで施術いたしました。
■髪の状態・
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★☆☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
施術難易度:★☆☆☆☆☆

関連記事

  1. ブリーチしたグラデーションカラーに弱酸性縮毛矯正

  2. インフルエンザ対策には加湿が有効?

  3. 縮毛矯正はみんな同じやり方ではありません。

  4. 痛みのひどい方1年後は大きくかわります。

  5. 縮毛矯正の頻度は人それぞれ。「しっとり」コース

  6. あなたの思う綺麗はなんですか?silk saraしっとり・サ…