秋の夜長の意味?

GINZAよりお送りいたします。ベースメイクで髪の内面から綺麗に高円寺のお客様は専用  https://la-bote.com/archives/440
営業時間・定休日・予約方法 
https://la-bote.com/archives/533
ブリーチ毛のモデル募集 
https://la-bote.com/archives/28598
秋の夜長の意味?
秋も深まってくると秋の夜長(あきのよなが)という言葉が。
少し寂しい季節ですね。
そもそも秋の夜長ってはどんなこと?
1.夜が長いこと
2.秋が深まるにつれて夜が長く感じられることです。
秋分を過ぎたあたりの10月~11月の期間というのは
この季節はジャズを聴きながら一杯が楽しみです。
一日の内日の出から日の入りまでの時間が陽が昇ってから落ちるまでの時間が四季の中で一番短くなるようです。
陽が昇ってる時間が四季の中で一番短いということは
反対に夜の時間が一番長い期間ということになります。
秋のシーズンには夜の時間が四季の中で長くなるのですね。
それから秋の夜長という言葉が使われます。
秋も深まると日が沈むのが早くなって5時や6時頃でも少し暗くなってくるような感じですね。


●銀座線・日比谷線「銀座」●B4出口を出て、みずほ銀行に面する並木通りを右折し、300m程直進した左側です。≪マロニエゲート→ABCマート→ドクターマーチン→GENDY≫●有楽町線「銀座一丁目」●3番出口を出て、右手にある「わしたショップ」の角を左折して、2つ目の小さな交差点を左折します。●京橋駅、有楽町駅からも徒歩5分です。中央区銀座1-4-4 104ビル(2F)になります。

関連記事

  1. ちょこっと簡単1分ケアで

  2. ラボーテ高円寺からのお客様

  3. 熱ダメージで髪が硬く!!・・・「サラサラ」コース

  4. 髪のあれこれ「ウソ・ホント」「サラサラ-W」コース

  5. 乾かし方の問題

  6. 季節でも髪ダメージは変わります