白髪が生える理由

白髪が生える理由
ほとんどの日本人の髪が黒いのは、
髪の中のメラニン色素が濃いからです。
メラニン色素は髪や肌の色を濃くする成分です。
白人に多い金髪は髪が金色なのではなく、
メラニン色素が日本人に比べて薄いため、
髪の色も薄く、金色に見えるのです。
金髪がメラニン色素によってもう少し濃くなると茶髪になり、
更に濃くなると黒髪になります。
髪は頭皮の毛穴の中にある毛母細胞によって生成されますが、
毛母細胞にはメラニン色素を作る組織もあります。
それがメラノサイトという細胞です。
髪はメラノサイトの働きで色が付きます。
このメラノサイトは加齢によってだんだん機能が低下し、
停止することがわかっています。
メラノサイトの機能が停止すると、
メラニン色素が作られないため、色の無い髪、
つまり白髪が生えてきます。
普段からストレスの多い生活や、
睡眠不足が慢性化するとメラノサイトの機能が低下し、
白髪になってしまう

関連記事

  1. 秋も深まってくると秋の夜長(あきのよなが)という言葉が。

  2. 自然乾燥による頭皮の痒みニオイ、4

  3. ヘアカラーリング剤で色に変えるためには、

  4. 髪が弱酸性をしめすのは。

  5. リバースケアは、どうやってやるの?

  6. 縮毛矯正と両立は難しい?「サラサラ-W」コース