髪の毛のケアの方法を見直すと

髪の毛のケアの方法を見直すと

色々な事をやっても綺麗にならない髪
よほど傷んでいる時か、
お使いのシャンプーやコンディショナーや
トリートメントが髪に合っていない時です。
髪質に合っていないか、
もしくはその商品自体が髪の毛にダメージを
与えやすいものということも珍しくありません。
シャンプーやコンディショナーやトリートメントは、
メーカーで成分が異なりますし、
化学合成されたものが多い場合もあります。
でも、痛んでしまう。
どこを気をつければ良いのですか?
もう一度、シャンプーやトリートメントの方法や
ドライヤーのかけ方を確認していただきたいと思うんですよね。
ダメージを受けていると思われる場合は、
トリートメントの作用が弱い保護しきれていない
可能性もあります。
紫外線や大気汚染などの外的刺激を防ぎきれていないため、
髪の毛が必要以上にダメージをうける。
使用しているアイテムを見直すのも一つの方法です。

関連記事

  1. 夏には欠かせない冷房これにも注意が。

  2. 銀座イルミネーション

  3. スタイリングにアイロンを使うビビり修正 1

  4. 美容師は「剤」がないと何も出来ない

  5. では何から始める?

  6. 髪の毛、汗びっしょり、