普段のヘアケアでは、どんなことが大切?

普段のヘアケアでは、どんなことが大切?

シャンプー前に
ぬるめのお湯で汚れを流してあげるのもとても大切です。
髪の毛のキューティクルって鱗(うろこ)状になっているんですけど、
水に濡らすとキューティクルが開くので、
しっかり開いてシャンプーしたほうがいいですね。
あとは、トリートメントをつけた状態で
キャップやラップを巻いてお風呂に浸かると、
その間にトリートメントの成分が髪にしっかりと浸透するのでおすすめです。
それから、ちゃんと髪を乾かすことですね。
きちんと乾かさないと、髪のキューティクルが開いたままになって、
ささくれのような状態になってしまいます。
自然乾燥ではなく、
しっかりとドライヤーをあてて乾かしてください」
「シャンプーやトリートメントは、どんな成分が入ってるかで、
髪の状態が結構変わってくるんです。
でも、これを使ったら絶対どんな人でも
ツヤツヤになるというシャンプーはなくて、
ご自身の髪質と髪の毛の状態に合ったものを使うのが一番ですね

関連記事

  1. 60代の方でも縮毛矯正 久留米からのお客様です。いつまでもお…

  2. 髪と頭皮の乾燥を防ぐドライヤー。

  3. R)傷んだ髪は自然乾燥は絶対いけません。長文ですみません。

  4. 口にするものが美髪をつくる?!

  5. キレイなロングヘア!!2

  6. 銀座グラフィーでのラ・ボーテお客様の予約方法は?