キューティクルによくない事はやめましょう。

キューティクルによくない事はやめましょう。

おすすめの乾かし方
タオルドライをしたら早めにドライヤーで乾かす。
髪を保護するアウトバストリートメントなど
表面のキューティクルを整えながらブローができ、
うねりや広がりを抑えることができます。
ポイントはキューティクルが閉じるよう、
毛流れに沿って、
毛先へ向けてドライヤーを当てることです。
仕上げは冷風で全体を引き締めましょう
紫外線にも要注意!
晴れや曇りのときに強くなる紫外線にも要注意
紫外線を浴びると、
髪の内部のたんぱく質がダメージを受けて
分解されてしまう可能性があります。
その結果、毛髪内部の水分が減少し、
うるおいが失われやすくなるため、
パサつきにつながってしまいます。

関連記事

  1. 乾かし忘れによる 「濡れ髪」

  2. コロナ過、め○○様感謝です。「サラサラ-W」コース

  3. 髪は その2

  4. 髪の基礎力の上げかた.ご予約はお電話でも受け付けています♪ …

  5. シャンプー剤?

  6. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正