ドライヤーは熱風だけ??

髪のツヤが奪われてしまう勘違いヘアケア
ドライヤーは熱風だけ??

髪は表面温度が100℃以上になると髪の中のタンパク質や脂質
が変質してしまい、傷み始めます。
ドライヤーの熱で髪が熱くなってしまわないように、
ドライヤーの温風は大変熱く、
噴き出し口近くでは100℃を超えています。
10cm以上離すことで温度は随分下がりますので、
ドライヤーを髪に近付け過ぎないように。

関連記事

  1. 口にするものが美髪をつくる?!

  2. ヘアーアイロンは何度で使うと髪が傷む

  3. 本当に乾かせてる? 2

  4. きれいな髪を作るそれには

  5. 寝ている間に与える髪へのダメージ 朝起きたら髪の調子が悪い・…

  6. 1度は行ってみたい。フェロー諸島