寒くなって来ました!!髪の毛の静電気

髪の毛の静電気

衣類を脱ぐときになど、パチパチとしてすごく気分が悪かったり、
まとわりついてしまったりして困ります。
スタイリングをしても静電気で髪型が台無しになることもあります。
どうすれば起きなくなるのか気になります。
静電気とは。
静電気はブラッシングで起こりますが、
それは髪の毛の痛み具合により大きく異なります。
特に痛んだ髪だと余計に摩擦が生じて静電気が作られます。
痛んでいないサラサラな髪だと、潤いがあるので静電気はほとんど作られません。
痛んでいない髪は水分量が多い。
サラサラで美しい髪は、水分量が多い。ので静電気が起きにくい髪だと言えます。
美しい髪ってメリットが沢山あります。
髪の毛の静電気1
ブラッシングも原因ですがもっと厄介が。
それは髪の毛以外の部分で作られた静電気も、
髪の毛に集まってしまうことなんですよね。
静電気は狭いところに集まる性質があるので、
髪の毛や指先に集まってしまうのだとか。
服どうしの摩擦で起きた静電気も、指先や髪の毛に集まってしまいます。
これは大変な静電気
さらに静電気は、乾燥している髪の毛により一層集まりやすいという事です。
静電気を帯びやすい髪の毛というのは、摩擦が生じやすいくらい痛んでいたり、静電気を起こしやすい衣類を着ていることによって起こってしまいます。
空気の乾燥
髪が乾燥するのは空気が乾燥しているからです。
エアコンなどによっていつも乾燥している場所にいる人も注意が必要。
加湿器を置くなどして工夫をしたいものです。
髪の乾燥は自分では実感しにくく、知らない間に進んでいることも多いもの。
目安としては、肌が乾燥していると感じたら、
髪もダメージを受けていると考えてください。

関連記事

  1. 髪への負担を減らす!2

  2. 髪のツヤが減る原因

  3. シャンプー後のブローは

  4. R)一杯のかけそば

  5. 毎日髪を洗ってもフケが出る!!1

  6. 髪を日常的に補修する