欠かせない!ドライヤーの?

欠かせない!ドライヤーの
「冷風機能」

使わなきゃもったいない!
ドライヤーの冷風機能活用しましょう
ドライヤーの冷風機能には、
髪を守る働きがあるということをご存じですか?
実はシャンプーやドライヤーをかけたあとは、
髪表面のキューティクルが開いたままなので髪が
傷つきやすい状態になっているそう。
そこに冷風を当てることで、
温度を下げながらキューティクルを閉じ、
髪の内側の水分を保ってツヤ髪がキープできるんです
また、絡まりにくくなるだけでなく、
カラーが長持ちするなどのメリットもあるそう
シャンプーした髪をドライヤーの温風で乾かしたあとは、
冷風でキューティクルを閉じるひと手間をプラスしてみてください。
艶やかな髪の女性いですね
いつものケアにちょこっとプラスして、キレイな髪を目指してみませんか♪

関連記事

  1. お友達の紹介で有る有名な縮毛矯正サロンに!

  2. 美容師は「剤」がないと何も出来ない

  3. 髪の毛のうねりは。

  4. 個人差はありますが

  5. お月見

  6. 睡眠が 1「サラサラ」コース