シャワーは2分間!ですよ!

シャワーは2分間! ですよ!

心弾む季節へラボーテより https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951

しっかりいつもシャンプーをしているのに、
なぜか髪の毛に綺麗じゃないしや元気がない髪――。
そう感じておられる方も多いのではないでしょうか。
ひょっとしたらシャンプーのやり方にあるかもしれません。
まずは最初にやる事は

シャンプー前のブラッシングを忘れずに
洗う前に髪をブラッシングする

ブラッシングをして髪の絡まりなどをなくすと、
ホコリなどを取ることができます。頭皮からブラッシングすると、
髪の根元が立って毛穴の汚れが落ちやすくなり、
頭皮を刺激することで血行もよくなります。

シャンプー剤を付ける前にはお湯で2分以上流す
シャンプー前にお湯で2分以上流すと、
頭部の約8割の汚れを洗い流すことができます。8割の汚れは落ちます
汚れの大部分が落ちることでシャンプーの泡立ちがよくなり、
シャンプー剤の節約につながります。

優しく泡立てる
シャンプーは、手で少し泡立ててから髪につけましょう。
洗う時は、髪と髪、髪と手をできるだけこすり合わせないように

指の腹でマッサージするように洗う

指の腹でマッサージするように洗うと、
血行がよくなり、トリートメント効果を大きくすることができます。
ゴシゴシと強くこすりすぎないようにします。

2回洗う
スタイリング剤が髪に残っているとシャンプーの泡立ちが悪くなることが
スタイリング剤を使用している時は軽くシャンプーを泡立ててすぐに流し、
もう一度しっかりとシャンプーですね2シャンプーです

しっかりと流す
シャンプー後のお流しは2分を目安にしっかりと流しましょう。
お湯が熱すぎるとキューティクルが開き、
髪の栄養が出てしまうので37度前後のお湯で流すのがよいそうです。

トリートメントは頭皮につけない
トリートメントが毛穴に詰まらないように、
中間から毛先につけるようにします。
ここまでやったら綺麗髪になるかもしれません

関連記事

  1. 30代になって髪の悩みが?「サラサラ-W」コース

  2. 縮毛矯正していますか?

  3. 髪のダメージ

  4. シャンプーの向きは上向きか下向きか?「サラサラ-W」コース

  5. 艶を出す、

  6. 年齢と共に髪のツヤがなくなる??