湿気対策?

湿気対策

ラインでの予約ができます。

美容室LA-BOTE(縮毛矯正・髪質改善・専門店)
予約サイト https://beauty.kanzashi.com/labote

お知らせ(店舗案内)https://la-bote2.wixsite.com/sakura1951
メニュー     https://la-bote2.wixsite.com/la-bote

インスタグラム yutaka4627

・シャンプーは水気と量を意識して
シャンプーは、
髪を十分に予洗いした後に
水分をある程度切ってからシャンプー剤を付けます。これは、
水分が多いままシャンプーをつけてしまうと、
お湯とともにシャンプーが流れ落ちてしまい、
なかなか泡立たないためです。
必要以上に髪をこすらずに洗えるようにします

・トリートメントは髪に浸透させてから適度に洗い流す
内部補修タイプがおすすめですこれは美容室などで変えます
髪にトリートメントを揉み込んだらすぐには流さず、
蒸しタオルで髪を包むか透明なキャップで保温することで、
トリートメントが髪へしっかりと浸透します。
保温する時間は長くても10分程度で大丈夫です。
すすぐ際は、トリートメントを完全には流してしまわないように。
余分なぬるつきが取れて、髪がしっとりしたところで終えてください。

・ヘアオイルはドライヤー前とお出掛け前に
ヘアオイルには髪を保湿し、パサつきや広がりを抑えてくれるという
メリットもあります。湿度が高い日は、朝のお出掛け前につけるといいでしょう。

◎くせ毛
くせ毛は、水分量が全体的に少なく湿気を吸収しやすいため、
雨の日や湿気の多い日は広がりやすい髪質。ドライ時は、
乾かしすぎに十分注意しましょう。また、スタイリングの際は、
ウォータースプレーなどで水分を補ってからドライし、
最後は冷風で表面をさっと乾かすとまとまりやすくなります。
やはり縮毛矯正のお勧めです。

関連記事

  1. 春はのヘアケアは汚れ対策!!「しっとり・サラサラ-W」コース…

  2. 梅雨、湿度によるウネリや広がり!「しっとり」コース

  3. タオルをゴシゴシして水分をとりきる??

  4. またお会いできる日を楽しみにしています。

  5. キレイなロングヘア!!3

  6. 白髪染めとヘアカラーの違いって?