カラーとブリーチの違いって

縮毛矯正+カラー+「しっとり・サラサラ・W」コース カラーとブリーチの違いって


ブリーチは漂白すること。簡単に言うと。
ユーラシア系の髪は基本的に黒髪だと思います。
ブリーチは髪のメラニン色素というのを溶かしていくことで髪を空洞化させ、
白っぽくさせたりオレンジになったり、黄色になったりしています。
その人が持つ髪のメラニン色素の濃度によって変わるだけで、
色が変化したからカラーリングとはなりません。
ただ単にそれはブリーチの過程にすぎません。色が入るのではありません。
ピンク、紫カラーリングはしているのは基本ブリーチによるものです!
カラーリングは
カラーリングは色を発色させる役割があります。
実はカラー剤にもブリーチのような漂白するような成分が含まれています。
ブリーチ剤よりもパワーが弱いのです
黒髪からカラーリングすると茶色になります。これはブリーチ的なものが含む
ものなのです。
ブリーチをした髪にカラーリングするとよりその発色がわかりやすくなります。
ピンク、グリーンベージュっぽい発色をさせるのがカラーリングです。
最近のカラー剤はそのブリーチ的作用がかなり強いのでカラーリングだけで透
明感を出せたりしますがその分ダメージはあります。
まとめ
ブリーチは漂白(発色させる力はない)
カラーリングは色を発色(少しだけブリーチ的要素もある)こんな感じです。
カラーリングだけならダメージは大したことないと思いででしょうが
やはりそれだけダメージもあります。

エブリーの自然な縮毛矯正
潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
■髪のカウンセリング
 炭酸泉で素髪の状態にします。頭皮の汚れ・髪の不純物を取り除きます。
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり・サラサラ・W 」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度:★★★☆☆
■1液塗布 (T 30%)
 前処理は・CMC+バランス+(CMC20%)保湿効果(しっとり感)
     ・バランス(100%)サラサラ効果+髪の強度を高める
 中間処理・バランス+CMC(10%)保湿効果+サラサラ感
 後処理・CMCバランス+(CMC20%)保湿効果
 CMC(髪の強度を上げる)
■ 施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置方法・自然放置。
 放置時間・自然放置45分
■プレーン後(アミノケラチン+トリートメント)
■アイロン方法・CMC+バランス(20%)塗布+ワンスルーアイロン 
■仕上げ・CMC効果で髪のキーュテクルの補修 保湿効果
     アミノケラチントリートメント(ミスト加温15分)
     CMC効果で髪のキーュテクルの補修 保湿効果
■艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. クセ毛も色々あります。

  2. ビビリ毛修正の場合

  3. シャンプーは 2

  4. こんなに違います!

  5. 悪い髪!!

  6. お母さまの紹介です。中学〇生のお嬢さんです