ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?


髪を染める方法
「ヘアカラー」と「ヘアマニキュア」ですが
ヘアカラーとは?
ヘアカラーは髪の毛を脱色して髪の内部に色を入れます。
髪を今よりも明るくしたい時はヘアカラーを使用します。
ヘアカラーは、髪の毛の内側に染まるため、しっかりと綺麗な色
を付けたい時や、色を長持ちさせたい時にも使います。
色を長持ちさせたい時にも使います。
ヘアマニキュアとは?
髪の表面と表面に近い内部に染料が付き、髪をコーティングです。
脱色力がない為、髪を今よりも明るくする事はできません。
黒髪に使えばほんのり色を感じる程度です。
明るい髪にするには?ヘアカラー
髪が傷みにくいのは?ヘアマニキュア
自分で市販の黒染めすることはオススメすることができません。
それは黒染めには濃い染料が入っています。
一度市販で黒髪してしまうと自然に放置して元の明るさに戻るに
は3〜4年はかかります。個人差はありますが、簡単には抜けません。
では市販で黒染めしてしまったら明るい髪色にすることはできないのか?
というと1つだけあります。
それはブリーチです。ブリーチとはつまり、漂白です
ブリーチした髪は、二度と美しい元の髪には戻らないし戻せないからです。
二度と美しい元の髪には戻らないし戻せないからです。
ブリーチをすれば必ず髪は傷みます。
市販で黒染めする方は、明るくするには、ブリーチが必要であること、
ブリーチしてしまったらバッサリ切らない限り、4〜5年はパーマや縮毛矯正
が綺麗にかからない事も考えて行ってください。

a-boteエブリーの自然な縮毛矯正
潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正
進化した矯正は髪の強度を図りツヤ・サラサラ・しっとり感を作ります。
■髪のカウンセリング
 炭酸泉で素髪の状態にします。頭皮の汚れ・髪の不純物を取り除きます。
 施術コースは・縮毛矯正「しっとり」コース
 髪の状態は・パサパサ毛
ダメージ:★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度:★★★★☆
■1液塗布(T 10%)
 前処理は・CMC+バランス+(CMC20%)保湿効果(しっとり感)
     ・バランス(100%)サラサラ効果+髪の強度を高める
 中間処理・バランス+CMC(10%)保湿効果+サラサラ感
 後処理・CMCバランス+(CMC20%)保湿効果
 CMC(髪の強度を上げる)
■ 施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■放置方法・自然放置。
 放置時間・自然放置50分
■プレーン後(アミケラ20%+トリートメント)
■アイロン方法・CMC(10%)+アミケラ(3%)+バランス(20%)
 塗布+ワンスルーアイロン 
■仕上げ・CMC効果で髪のキーュテクルの補修 保湿効果
     疎水化トリートメント(髪の芯から強度を上げる+補修効果)
     CMC効果で髪のキーュテクルの補修 保湿効果
■艶・しっとり・サラサラ感がアップされました。

関連記事

  1. 中途半端

  2. 髪を傷めないアイロン温度とは?

  3. エブリーの自然な縮毛矯正

  4. シャンプーの向きは上向きか下向きか。 1

  5. 寝ている間に頭皮が傷つくことも。

  6. 乾燥でフケが気になる。