「髪が絶対に痛まない」???

「髪が絶対に痛まない」??? 縮毛矯正「サラサラ」コース
暑い日が続いてますね~
このカラーは絶対に髪が痛みませんとかこのパーマは髪が痛みません!言われたりしません?


思い込みで痛まないと思ってることが多いと思います。
サロンであるカラーのメーカーの人達が来て、カラーの説明が絶対に痛みません!
続けて何回やっても絶対に痛みません!とのことでした。そうですかと
これはすごいカラー剤なんですねって。思いは言葉では言いませんが
髪に対して、何かをするってことは痛むんです!と教えて上げたらと思うんですが
その理由というのが、トリートメント成分がふんだんに配合されているからと
もうみなさんはお分かりですよね?
トリートメント、シャンプーと同じで髪に被膜それも大量のこれで誤魔化すこと
色々試行錯誤して痛みはなかったように見せようってことでしょう。」
でもやっぱり痛むんです。
それと髪のPHに関係あります髪にとっての理想はとって微酸性がです。
髪を全く痛ませない理由はphが6.8だから微酸性ですって
でも痛みますよ。でも言えない。それはなぜかな


髪にとって最もいい状態のph4.5~5.5の弱酸性なんです。
ということはph6.8は髪にとってアルカリなんです!!これ知らない。
アルカリは髪を痛めますねph6.8でも髪は痛むんです。
ハイダメージ毛の髪って水道水(ph7前後)水に濡らすだけでテロです。
本当に必要になるのがph5の本当に弱酸性のお薬なんです。エブリーはPH
6.8のお薬です。少しの差がパワーです。


ホームカラーの失敗することはこんなところから
縮毛矯正は髪の状態の見極めと薬剤の正しい知識がないと泣く人がいるかも。
薬剤の正しい知識と認識でウソをつかず失敗は必ず告知。
お薬使って絶対に痛まないなんてことは、ないのですから。
痛ませない施術が信頼につながります。

■1液塗布(エブリートリートメント 10%~30%)
 前処理は・リカバリー+ヱブリートリートメント
 中間処理・リペアAB タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
 後処理 ・リペアAB タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
■ 施術方法・根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
■施術コース・縮毛矯正「サラサラ」コース
■放置方法・自然放置。10.リタッチ(ラップ法)毛先は疎水化トリートメント塗布
 放置時間・自然放置40分

関連記事

  1. 髪の毛のケアや予防法 っていう

  2. 自然乾燥は髪によく有りません。

  3. 髪が傷みだす温度って

  4. 加湿って花粉対策に。

  5. あなたがなりたい後ろ姿はどちらでしょうか?

  6. 髪のダメージケア1