縮毛矯正は繊細で難しい技術「サラサラ」コース

縮毛矯正は繊細で難しい技術
縮毛矯正とは


技術の中でも難しい技術だと思います。
それはどんなことかといいますと。それは
髪質 ダメージ度 薬液の施術 物理的+薬液のバランス アイロンワーク
どれを見ても難しいく難解です。
アシスタント任せ時間に追われ 未熟な上に仕事も雑に。。。
失敗要素沢山あります。
それだけ縮毛矯正という技術がどれだけ繊細か。
縮毛矯正の失敗を招きやすい状況が・・・・・。

■施術コースは・「サラサラ」コース
初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点→ https://la-bote.com/?p=6679
■髪の状態は乾燥毛でくせがかなり強く細かいウネリです。
髪の量  :★★☆☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★★☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★★★☆
塗布方法・3.根元~多目塗布~うっすら白気味手でスルー塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. これからの季節は大変

  2. もっとしっとりしなやかに。お客様の髪を大切にいたします。

  3. 湿度とは、

  4. 雨の日の髪のうねり

  5. 髪へ思い!!処理剤を追加しました。

  6. 自然乾燥は髪によく有りません。