ここでシャンプーをもう一度です。

ここでシャンプーをもう一度です。

ぬるま湯で、余洗い。髪の毛についた汚れを落とす。
シャンプーを手にとり泡立ててから、地肌を洗う。
残った泡を髪の根元から毛先に向かって滑らせる。
ぬるま湯で、シャンプーを洗い流す。
毛先を中心にトリートメントをつける。
必要時間おき、洗い流す。
大切なのが余洗いです。
シャンプーを使う前に、丁寧にぬるま湯で髪を洗うことで大半の汚れを落とすことができるそう。
念入りな余洗いで、シャンプーの使用量を減らし洗浄成分によるダメージから髪を守りましょう。
丁寧にドライする。
シャンプーが終わってすぐドライヤーをかけたり、半乾きのまま放置したりしてはいけません。、ここを見直してください。
タオルで地肌の水分を吸い取るイメージでタオルドライ(ごしごしこすらず、トントンとタオルで抑えるような感覚で)。
毛先を中心に、アウトバストリートメントをつける。
ドライヤーで根元に風をあてるように乾かす。 タオルドライをしっかりと行うことでドライヤーの時間が劇的に短縮。熱にさらされる時間が大幅に減るので、ダメージのリスクもぐんと減少するのです。
吸水性の高いタオルは、
水分をしっかりと吸収してタオルドライの効率をアップさせてくれます。
シャンプーやドライの方法を見直したり、ヘアケアアイテムをプラスすることで健やかな髪が。

今回使用薬剤
■ヱブリー全処理剤(各種)内部補修処理導入剤
■ヱブリー矯正剤 CMCバランス・極小ナノサイズのトリートメントでサラサラ感が出ます
■ヱブリートリートメント・ダメージの補修効果のトリートメント
リカバリートリートメント・傷んでトロ気味の髪にハリをもたす濃縮トリートメント
リペアA B・タンパク質・水分・油分のバランスに戻すトリートメント
エブリーミストミストの効果・毛髪を修復,ツヤサラ,強度回復効果,保水効果
■ハイダメージ Fローション 矯正、ヘアカラー、等で傷んだハイダメージの髪には非常に効果的です。      塗布後ドライ
内部補修のこれにより、パーマカラーで内部より破壊流失したケラチンたんぱく質の代替え補給をします。
■髪の状態 多い髪。化先が乾燥しています。
■施術方法 サラサラコース
■前処理 中間 後処理 ヱブリー全処理剤(各種)
■塗布方法 根元~多目塗布~白くなるように塗布
■自然放置 加温25分 自然放置25分
■仕上がり しっとり サラサラ フカツヤサラサラ感がが出ました。
毛先少しカットです。

■物理的損傷毛と化学的損傷毛では対処タンパク質の種類も違います。
10人いれば10人、施術の方法も液材も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、液材の使いよう、それに感覚です。
剤は使うだけではなく、使いこなしこそ大事。
クセが伸びないのは薬が原因では?
ヱブリーの2液を塗布するまでは今回は良いかもと思っても
中間水洗後、ドライした時はクセはけっこう残っていることが有ると思います。
1液の反応は充分に感じてもそれは捻転がきついとか
波状が小さいとかで 撥水毛な感じとが有ります。

 

関連記事

  1. 乾燥やフケが気になったら。

  2. でも傷んだ髪は元には戻りません。

  3. 時々電車に乗る機会がありますが。

  4. ハイライトの入った髪には.疎水にすれば髪が乾かしやすい

  5. 綺麗にならないのは!!

  6. 中途半端?