冬の乾燥から髪のうるおいを守りましょう。「サラサラ」コース

ダメージのないサラサラの天使の輪
冬の乾燥から髪のうるおいを守りましょう。


まずは
髪の毛が乾燥するのは
冬は、外の冷たい風にあたります。部屋の中のエアコンにも注意が必要です。
エアコンの風に直接あたっていると、静電気が起きやすくなったり、髪の表面がゴワついたりパサついたりします。
髪の水分が失われると表面のキューティクルがカラカラに剥がれやすくなってしまい、髪のダメージが表面化し、枝毛や切れ毛にもなります。
又、外側のキューティクルが剥がれてしまうと傷ついた部分から髪の内部の水分まで出てしまいダメージが進んでしまいます。


空気の乾燥は。
ブラッシングは髪の毛がパサいてると思ったときは、ムリに引っ張ったりしないで優しくほぐすようにして下さい。
ドライヤーのかけすぎは。
冬は髪の毛をしっかりと乾かさないと風邪を引いてしまいそうと思って、すぐにドライヤーで髪の毛を乾かすでしょう。
髪の毛にとってっのダメージが乾燥状態にすることです。
水分が髪から出る際に余分な水分だけが蒸発せず髪の毛に必要な水分も一緒に蒸発させてしまう事があります。
髪の毛にとって必要な水分を残すためにも、余分な水分はタオルドライでしっかりと押さえることが大事です。
ドライヤーをかけるときは、毛先を乾かすのではなく地肌を乾かすように内側から乾かす事が大切です。
完全に乾かさず水分の残った保湿の状態を作ることも大事です。

■施術コースは・「サラサラ」コース
初めての方 ご紹介の方 2回目以後の方予約について詳しく知りたい
方はこちらをご覧ください。→ https://likuyu.jimdofree.com
●縮毛矯正後のシャンプーの注意点→ https://la-bote.com/?p=6679
■施術は「しっとり・サラサラ・W 」
サラサラ感を出す → https://la-bote.com/archives/5502 
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・9.リタッチ(ビニールシート法)毛先は疎水化トリートメント塗布
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. 髪の毛にツヤがないのは、ダメージ毛の痛みだけではありません。…

  2. お悩みちりつき・強いうねりもお任せください。

  3. ハイライト(メッシュ)の入った髪には.

  4. フランス人はうがいをしない?風邪予防対策の違い?

  5. 日本は砂漠より乾燥している。

  6. 『ホンマもん』で勝負します。「サラサラ」コース