1年後の髪が綺麗になる事「縮毛矯正+カラー・しっとり・さらさら」コース

1年後の髪が綺麗になる事 埼玉県の岩槻からのお客様です。当初は他店でのトロ毛になってお困りでご来店でしたが今では白髪染めは月一にもかかわらずお手入れもいいのでしょう。サラサラ・しっとりをキープしています。先日は長い時間お疲れさまでした。寒くなりますお体ご自愛くださいませ。

■髪の状態は・「縮毛矯正+カラー・しっとり・さらさら」コース
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★★☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆


●ヘアカラー、縮毛矯正でひどく髪が傷んだ!
●濡れた時、異常に髪が柔らかい、
●ひどい場合はテロテロベタベタ、
●櫛も通せない
●ひっぱるとプツプツ切れる。
●なかなか乾かない。


くせ毛、または縮毛矯正が綺麗になっていない、ボサボサ広がる、そんな
場合は保湿効果を高め、感触を良くして、まとまりの良い髪にしておくと
いうような対処法です。しかし・・・一方で
膨れるボワつく、うねる、はねるなどの現象は綺麗にスタイリングしない
といけないという事ですよね。そして高温アイロンで毎日スタイリング→
悪循環でのダメージと言う流れ、
ダメージ毛はヘアケア剤だけに頼ってもダメ根本的な事を改善しましょう。
傷んでいるから何を使うか?ではなく傷めないように何を使うか?
いかにアイロンの温度を下げてきれいに出来るかまたはアイロンではなく
ブロー程度で綺麗に出来ないか?ココです。
これを考える事が最も大事な事なんですね、その為に何を使えば良いのか
と言うところです。
髪の保湿を適切に保ち、しなやかさを出し感触を良くして、さらに髪を保
護し滑りを良くする。こうする事で髪は楽にスタイリングできます
もちろんアイロンも今まで以上に低温でも簡単にスタイリングができます
是非あなたもどうしたら傷めないようにできるかの知識を持ってください。
1年後は大きく違ってきます。綺麗な髪になります。

関連記事

  1. イメージは冬と夏

  2. 2月のスタイル特集

  3. 自然な縮毛矯正に仕上げる為に。

  4. 湿度ってなに。

  5. 髪を早く乾かす方法とドライヤー選び

  6. 風○様。ご結婚おめでとうございます。