摩擦は

【くせ毛でのお悩み】
エブリーのオーダーメイド縮毛矯正・髪質改善が得意なラ・ボーテです。
髪のクセ・髪質の悩みを解消し、サラサラ・しっとりの髪を提供します。
★la bote ギャラリー→https://la-bote2.wixsite.com/la-bote2
★ラボーテのHP → https://la-bote.com/

摩擦はタオルドライの時にタオルをゴシゴシするのはいけません。
水分が入っている髪はキューティクルが開いています一番ダメージを受けやすい状態でも有ります。
ゴシゴシと摩擦や強い刺激を与えると髪の表面のキューティクルが傷み毛髪の内部の水分が失われやすい様です。
タオルで髪の毛を押すような感じで、しっかりと水分を拭き取ります。
静電気は
乾燥した髪をブラッシングすると摩擦で静電気が起こりやすくなります。
こんなことありませんかパチパチとイヤな音を鳴らす静電気は。
実は電流が走ってるんですよ。
なんでも100万ボルトの電気が流れているかも。嘘です
髪と地肌に気を配り静電気をなるべく起こさないためにプラスティック製のクシやブラシを使うのはやめた方が良いです。
木製のブラシが良いかもしれません。
静電気は起こりづらく、髪への負担とダメージも軽くなりますよっ。
サラサラ美髪のヘアケア
頭皮を清潔に保つことが、抜け毛対策になるという事です。
1日に何回も髪を洗う人がいる様ですが、シャンプーは1日1回でしょう。
季節によってもシャンプーの頻度は変わりますので髪の状態様みてください。
シャンプー時で髪を洗う時は髪より頭皮を洗うことが大切です。
洗った後は速やかにドライヤーで乾かして下さい。。

今回は「しっとり」コースで施術いたしました。
■髪の状態は・
髪の量  :★★★☆☆
ダメージ :★★★☆☆
クセの強さ:★★☆☆☆
髪の強度 :★★★☆☆
施術難易度:★★☆☆☆
塗布方法・
放置方法・ラップキャップで自然放置。
放置時間・45分放置

関連記事

  1. 潤い・手触り・艶・重視の縮毛矯正エブリー

  2. 髪の経歴!!

  3. カナダからお帰りは正解でしたね

  4. シャバーサナとは

  5. もう一度かけ直してキレイかかってない。

  6. かけそば 1 寂しい時ほど感じます。